スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレスチナ問題って何?

e_001.gif

最近は毎日のようにガザでの市街戦のニュースが流れています。
日々沢山の人がなくなっているのですが、なぜこんな事になっているのか?
どうやら「パレスチナ問題」というのが原因のようですね。
以下俺まとめメモ

約2000年前、後にパレスチナと呼ばれる地方にユダヤ人が住んでいた。
ユダヤ人は滅ぼされ離散し、変わりアラブ人が住み始めパレスチナと呼ぶようになる。

そして20世紀初頭、第一次世界大戦

イギリス「戦争に勝つにはもっと人が必要だ。」
イギリス「ユダヤ人さん、戦争に協力してくれればパレスチナに帰ってきていいですよ。」
イギリス「アラブ人さん、戦争に協力してくれればパレスチナに国を造っていいですよ。」
イギリスの二枚舌外交成功し、パレスチナを手に入れる。
そして
ユダヤ人「やっと、この地に帰ってくる事ができた。もっと沢山集まらないかな。」
アラブ人「おいおい。何かユダヤ人が集まってきたけど何?」
ユダヤ人「ここは元々俺達の土地なので出て行ってください。イギリスさんにも許可をもらっています。」
アラブ人「そんな事言われても困ります。私たちもイギリスさんから許可をもらっています。」
ユダヤ人「出て行かないとひどい目にあいますよ。」
アラブ人「恐っ!ひとまず逃げましょう。」
ユダヤ人「では、ここにイスラエルを建国します。」
イギリス「あ~、何か揉めだしちゃった。めんどうだから国連に仲介役になってもらおう。」
そして、イスラエルのユダヤ人VSパレスチナ自治区のアラブ人の「パレスチナは自分の国」だという争いは国連や世界中を巻き込んで泥沼化していきました。
パレスチナ問題としてこんな感じでしょうか。

現在のイスラエルのガザ侵攻に理由としては、
パレスチナ自治区の強硬派、ハマスからのロケット攻撃に対する報復と、
アメリカ大統領がイスラエルに見方してくれるブッシュさんのうちに(オバマさんは話し合いで解決しようとしている)
ハマスを攻めようという事らしいです。

パレスチナ問題 - Wikipedia

パレスチナ - Wikipedia

パレスチナ問題に関する商品




人気ブログランキングへ

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コメント

非公開コメント

ブックマーク

ブックマークプラス by SEO対策

プロフィール

GYRO

Author:GYRO
わからない事や疑問に思っている事をネットだけを使って調べ、自分を納得させるブログ。

当ブログについて

カテゴリ
スポンサーサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
コミュニケーション
あわせて読みたいブログパーツ
RSS
検索フォーム
オススメ文庫
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
↑投票してもらえると嬉しくて更新がんばれます
リンク
リンクフリーです。相互リンクの申し込みはコメントかメールフォームからお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SEO

PING送信プラス by SEO対策


  • seo

track feed 森の勉強会
相互リンク美容整形



Copyright © 森の勉強会 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。