FC2ブログ

カストラートとは?



Yahoo!ニュースにこんな記事がありました。
人類最後のカストラート:アレッサンドロ・モレスキの声
カストラートってなんぞ?
歴史とかいろいろ調べてみました。
以下俺まとめメモ

カストラートとは

変声期前である10歳から12歳頃に去勢手術を受けることで男性ホルモンの分泌を抑制し、第二次性徴期に起こる声帯の成長を人為的に妨げ、変声期をなくし、ボーイソプラノ時の声質や音域をできうる限り持続させようとしたもの。少年の声帯のまま身体は大人へと成長するため、結果、大きな肺活量に対して天使のような声質を持ち合わせるという圧倒的な特徴を持っていた。

去勢の結果、感情的にはやや不安定になったり、脂肪が多くなり小太りになりやすい傾向があるが、感情表現に役立ったり、声量に有利に働いたりしたという説もある。

現在は人道的理由から存在しないため、当時のオペラなどのこのパートを再現する場合には、ソプラノやアルトなどの女性歌手、あるいはボーイソプラノ、成人男性であればカウンターテナーとソプラニスタで代用されるが完全な再現は不可能といわれる。
去勢?!
でもそれでしか得られない声があるのか・・・。
なんか凄まじいですね。
登場の背景

教会内で女性は沈黙を保たなくてはならなかったため、歌を歌うことは許されなかった。よって、変声期前の男声で構成された。しかし、変声期によって声質を変えないままその声質を維持する為に、意図的に男子を去勢することによって始まったとされる。
実際には、変声期直前のボーイソプラノの声質を有した少年が、偶発的な事故か病気のために睾丸を除去せざるをえない状態となり、変声期後の年齢になっても声質を保っていたことから、その後は意図的に行われるようになったという説が有力である。
教会って事はカトリックが発祥なのでしょうか?
何かイメージ的にカトリックがするような事ではないような気がしまが。
人道的な意味で。
歴史

盛衰の歴史

一説によると、最古の者は14世紀に登場したともいわれ、歌う目的で一般化したのは1550年~1600年頃のローマといわれている。ナポレオンが禁止令を出したが廃れることはなかった。オペラなどでのブームが過ぎ去った後もローマのカトリック教会では継続していたのだが、19世紀半ばには時のローマ教皇の命により人道的見地から禁止され、廃れることとなる。

最盛期

そのピークには、毎年4,000人以上にも及ぶ7歳~11歳の男子が去勢されたとの記録が残っていて、主にその親が一旗挙げる目的や、口減らし目的に利用した。しかし、当時の未熟な手術により多くの男子の命が失われり、手術を受けたものの歌手としての素養のない者も多く、親の欲求のために無駄に去勢されてしまったといってもいいような男子も多かったと推測されている。
最も有名なカストラートは、ナポリに生まれた、カルロ・ブロスキで、通称ファリネッリと呼ばれ、1994年に彼を主人公とした映画『カストラート』が作られた。その音域は3オクターヴ半あったといわれている。
その他、多くのカストラートがオペラ界に進出して当時の社会現象ともなり、実際にその歌声を聞いて失神する上流階層の女性も少なくなかったという。

消滅期

人道的見地から廃止、消滅の道を辿った。
記録に残る歴史上最後のカストラート歌手は1922年に死去したアレッサンドロ・モレスキであり、20世紀初頭の録音が残されているが、年齢的にはピークの時期をおよそ過ぎてからのものである。
また、廃止、消滅に至った経緯を考えれば、今後もまず現れる可能性はほとんどない。もしも、現代にカストラートに相当する存在が現れるとすれば、幼少時に事故や病気などで睾丸を喪失してしまった少年が歌手となった場合などが想定できるが、常識的に考えればほとんど有り得ないレベルの低確率といえる。
中性的な所や熱狂的なファンがいる所が今のヴィジュアル系バンド的な何かを感じます。
去勢はやだな~。有名な歌手になれるとしても。

カストラート - Wikipedia


人気ブログランキングへ

テーマ : 日常の疑問
ジャンル :

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレッサンドロ・モレスキ

天使の歌声(最後のカストラート、アレッサンドロ・モレスキの歌声が聴ける貴重な録音。視聴あり。) 20061017-3.jpg 一番上の画像はy・アミゴコーニ画の作品の一部で、右が最も偉大なカストラートといわれた「ファリネッリ」こと「カルロ・ブロスキ」(1705-82)で ...(

コメント

非公開コメント

ブックマーク

ブックマークプラス by SEO対策

プロフィール

GYRO

Author:GYRO
わからない事や疑問に思っている事をネットだけを使って調べ、自分を納得させるブログ。

当ブログについて

カテゴリ
スポンサーサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
コミュニケーション
あわせて読みたいブログパーツ
RSS
検索フォーム
オススメ文庫
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
↑投票してもらえると嬉しくて更新がんばれます
リンク
リンクフリーです。相互リンクの申し込みはコメントかメールフォームからお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SEO

PING送信プラス by SEO対策


  • seo

track feed 森の勉強会
相互リンク美容整形