FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏揺すりって何?



ついつい無意識でやってしまう貧乏揺すり。
あれってなんでやってしまうのでしょうか?
あと、何で貧乏なのでしょうか?
調べてみました。
以下俺まとめメモ

貧乏揺すりとは、座っている時などに、絶えず身体の一部(特に膝)を絶え間なく揺らす事をさす。また、大抵の場合において、貧乏揺すりをしている人は、人に指摘されるまで気づかないことも多く、無意識に癖としてやってしまう事も多い。また、多くの場合において、悪い癖だとされる。
由来
「貧乏揺すり」という名称の由来については諸説ある。
・貧乏人が寒さに震える様子から。
・高利貸しが貧乏人から取り立てる際に足をゆすることが多かったから。
・江戸時代に足をゆすると貧乏神に取り付かれるといわれていたから。
といった説がある。
なお、貧乏揺すりというように、いらいらしている際の足を揺する行為に対して名前をつけているのは日本のみである。
何かどれもピンとこない由来だな。
小さい頃、おばあちゃんに貧乏揺すりを見つかると「貧乏になるよ!」って言われました。
原因
貧乏揺すりをする原因は、まだ完全に解明されたとは言えないが、いくつかの説がある。
・何かのきっかけ(脚の後ろをイスに当てるなど)で筋肉が収縮し、それから起こる一連の伸張反射によって、脚の前後の筋が交互に収縮伸張を繰り返すため。
・ずっと座っていると、下半身の血流が滞ってしまうので、それを解消する為に反射的に貧乏揺すりをする。
・人間は何もしないという行為は、心理学的に不安になる事が多い為に、それを解消する為に貧乏揺すりをして気を紛らわせる。
・貧乏揺すりをしている人は、大抵の場合において何がしかの欲求不満、ストレスを抱えている事が多い。
・取りすぎたカロリーを本能的に消費しようとするため。
これらのストレスから脳をリラックスさせるためや、逃避行動の一種ではないかと考えられている。
また、男性の方が圧倒的に貧乏揺すりをすることが多い。それは脳の構造(脳梁の太さ)の違いによるものではないかとされる。
未だに解明されてないのか~。
個人的には何もしてない行為を紛らわす説が有力だと思うのですが。
ちなみに、アメリカでは、RESTLESS LEG SYNDROME という名前で、神経性疾患として処方箋まで出されるそうです。

人気ブログランキングへ

テーマ : 日常の疑問
ジャンル :

コメント

非公開コメント

ブックマーク

ブックマークプラス by SEO対策

プロフィール

GYRO

Author:GYRO
わからない事や疑問に思っている事をネットだけを使って調べ、自分を納得させるブログ。

当ブログについて

カテゴリ
スポンサーサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
コミュニケーション
あわせて読みたいブログパーツ
RSS
検索フォーム
オススメ文庫
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
↑投票してもらえると嬉しくて更新がんばれます
リンク
リンクフリーです。相互リンクの申し込みはコメントかメールフォームからお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

SEO

PING送信プラス by SEO対策


  • seo

track feed 森の勉強会
相互リンク美容整形



Copyright © 森の勉強会 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。